2005年06月28日

キケンキケン

 今日はアーリーかCHACOKか悩んだが
家から近いという理由でハードを選択、
という訳でCHACOKへ。
軽くビールを飲んだ後
投げようかと思ったら師範とイトーさんがやってきた。

師範とは投げてもらいたい所だが、
師範的には絶対刺激の無い対戦はせんだろうなぁと
申込を控えボチボチ投げる。
#何となく危険な予感…

一休みした所で、師範が
「マスター3人抜きやろうよ!」と言い出した。
3人抜きって…オレも入ってるやんけぇ〜!!汗

当然刺激付きのダーツです。
ルールを聞くと
負けると貯金、
1レグ勝負で3人に連勝すると貯金がおろせるらしい。
ってか貯金率高そうなんですが…汗

師範は普通にやったらアベレージ20以上
おれは12〜13
全く歯が立ちませぬ…
という訳でハンデで1R25点もらい
ほぼ強制参加。とほほ

まずはエントリーで全員貯金
コークでビリが貯金になる。
ってかみんな普通にブル入ってるんすけど…汗
という訳であさっての方向に飛んでいってしまい早速貯金。_| ̄|○

で、マスターが師範に勝って
次はオレVSマスター。
何とかダブルトライするもあっさり負け。
次にイトーさんVSマスターで
マスターがあっさり3連勝で1ラウンド終了。
#次回ってこなくて良かった。(−−;

これ以上は付き合えないので
おれはここで早々に戦線離脱。
裏で投げたり対戦を見たりして
もう1ラウンド終了した所でチェック。

帰ろうとしていたら
更にもう1ラウンドだぁ!!と
妙に盛り上がり始め
気付くとCHACOKで最近はやってるらしい
TOP BULLゴムパッチン勝負に巻き込まれる。(TT)

 因みにゴムパッチンとは
輪ゴムをつなげて額に巻き
店の端まで引っ張って離すのだ。
たった一度で大の大人が涙し
何度もやってると額から血が出るという
デコピンの数倍痛い勝負である。

ダブルスで師範と組んでBEST OF 3の1本勝負
ってかもう帰りたいんすけど…。涙
先攻でまずはボチボチのスタート。
師範が一気に削り
おれは何とかキープに近いカウントを削る

100切った時点で100点以上差がついていたので
まずは1勝か?!と思ったら
イトーさんがイキナリ140出して
一気に追いつかれる。
師範のダブルトライ失敗で1敗。(−−;

 次ぎ負けたらゴムパッチンや!!
後攻ながらも師範がTON出しまくり
何とかおれも続き16D打ってアウト。
#とりあえず役に立てた。(−。−;

イーブンで迎えた3レグ目
お互い後がないのでかなり必死。
これまた師範の怒涛の削りで余裕勝ち。
これでゴムパッチンは免れたぁ(−。−;

という訳でイトーさんにゴムパッチン
伸ばして伸ばしてぇ〜…
師範がもっと伸ばせ!!というので
伸ばしたらゴムが切れて指にバチン!!
イトーさんも痛かったがオレも痛かった。(><)
という訳で痛み分け(^^;

リベンジだぁ!!と
イトーさんは叫んだが
流石に無理!
という訳で勝ち逃げっぽくてやだけど
逃げる様に撤収。
#っていうか逃げるのはあってるな

気付いたら1時過ぎ、
0時には寝ようと思ってたのに…
またまた寝不足。
具合が悪くなっったので速攻就寝。
結局思った様に投げられず消化不良気味。
これじゃストレス解消にならんぞ!!

今日は危険日だったが
何とか最小限のダメージで済んで良かったよ。(−−;
ある意味メンタルは鍛えられるが
キケンなことはなるべく避けて通りたいもんだ。(−。−;
posted by けんけん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。