2005年04月17日

群馬(太田)・壱の房龍神(タツシン)(ラーメン)

スキーの帰り道、信号で止まると
新しいラーメン屋が出来ていた。
丁度夕飯も食べてなかったので速攻店に入る。

客もそこそこ入っていて、
カウンターしかあいてない。

本格的な豚骨ラーメン屋かと思ったけど
メニューみると色んなスープにサイドメニューが…
こういうの見ると
「ラーメン屋はラーメンで勝負して欲しいよね。」と思う。

スープはあっさり醤油(細麺)、こってり醤油(太麺)、味噌といった感じ。
一応麺は細麺と太麺を選べる。

あっさりと、こってりの違いは豚骨の背油が
あるかどうかの違いしか見られない

ウリは石焼のチャーシューみたいなので
こってりチャーシューを頼む。

龍神・こってりチャーシュー

太麺といっても意外に細め。
縮れ具合は微妙であんましこってり感なし。
チャーシュー食べてその油でのくどさは味わえたけど
さほどうまいとは感じず。

もっちり麺との事で割りとそんな感じはしたが
食べ終わる頃にはすっかり延びて
初めは良かったけど余りうまく感じなくなった。
#っていうか延びすぎ!

まずくは無かったけど
もう寄らないだろうなぁ
posted by けんけん at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。